2009年10月27日

「NPOみなとしほがま」の活動記録を展示中です。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

現在、亀井邸の管理をしております、私ども

「NPOみなとしほがま」ですが、去る10月18日(土) に

『平成21年度地域づくり全国交流会議原村大会

(国土交通省主催)』におきまして、これまでの活動が

評価され、東北で唯一「全国地域づくり推進協議会長賞」

を受賞いたしました。



私たちの活動にご参加・ご協力・ご支援下さいました

全て人々、団体の皆々様に感謝致します。

ありがとうごいました。

 この受賞を契機に「NPOみなとしほがま」専用のブログ
を立ち上げました。
http://blog.canpan.info/minatoshiogama/

また亀井邸には「NPOみなとしほがま」のこれまでの

活動記録のパネルを展示してございます。





亀井邸見学の際に併せてご覧いただければと思います。

*********************************************
●.施設名称:「海商の館」・亀井邸

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)  
 
●.開館時間:10:00 ~ 16:00
        (イベント等によっては延長する場合もございます。
         またイベント準備のため開館時間内であっても
         閉館している場合もございます。)       

●.休 館 日:毎週 水曜・木曜
        (イベント等によっては開館している場合も
         ございます。またイベント準備のため休館日以外でも
        閉館している場合もございます。) 
 
●.入 場 料:無料
        (イベントによっては協力金を頂く場合もございます。
         ご確認下さい。)
 
●.電  話 :022-364-0686
        (開館状況やイベントのご確認等
        お気軽にお電話下さいませ。)
*********************************************

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。
 
 
  


Posted by K-K at 17:51Comments(0)

2009年10月26日

七五三の時期ですね。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

鹽竈神社では、七五三の装いをしたご家族連れを

お見かけするようになりました。

亀井邸でも、数名のお客様が七五三の衣装で

門から邸内を眺めて行かれるお姿を度々お見掛けしています。

そこで、ちょっとご提案なのですが

大正ロマン薫る亀井邸で、写真撮影はいかがでしょうか?



このような大きな門や



玄関の前など

七五三の衣装にぴったりのイメージかと思います。

写真家の方を招いての撮影といった大規模なものは

できませんが、ご持参のデジカメでご家族様全員の

お写真など気軽に撮って行かれてはどうでしょうか?

シャッターを押す係りでしたら、亀井邸のスタッフの者

が喜んで応対させて頂きます。

この機会に是非一度、亀井邸に足を運んで頂ければと

思います。

*********************************************
●.施設名称:「海商の館」・亀井邸

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)  
 
●.開館時間:10:00 ~ 16:00
        (イベント等によっては延長する場合もございます。
         またイベント準備のため開館時間内であっても
         閉館している場合もございます。)       

●.休 館 日:毎週 水曜・木曜
        (イベント等によっては開館している場合も
         ございます。またイベント準備のため休館日以外でも
        閉館している場合もございます。) 
 
●.入 場 料:無料
        (イベントによっては協力金を頂く場合もございます。
         ご確認下さい。)
 
●.電  話 :022-364-0686
        (開館状況やイベントのご確認等
        お気軽にお電話下さいませ。)
*********************************************

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。
 
 
  


Posted by K-K at 10:22Comments(0)

2009年10月20日

深まる秋と冬に向けて

 ようこそ、いらっしゃいませ。



一日毎に寒さが深まっていくのを感じる季節になりました

亀井邸でも冬に向け、少々趣を変えてございます。

上の画像にありますように、玄関内側の障子戸を閉め

外気を遮断しております。閉まって見えていても

亀井邸は開館しております。なるべくスタッフがお開けして

お客様をお通ししていますが、対応しきれない場合も多少

ございますので、その時はお手数ですが、お客様でお開け

頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。



 現在、亀井邸は一般公開を行っております。

*********************************************
●.施設名称:「海商の館」・亀井邸

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)  
 
●.開館時間:10:00 ~ 16:00
        (イベント等によっては延長する場合もございます。
         またイベント準備のため開館時間内であっても
         閉館している場合もございます。)       

●.休 館 日:毎週 水曜・木曜
        (イベント等によっては開館している場合も
         ございます。またイベント準備のため休館日以外でも
        閉館している場合もございます。) 
 
●.入 場 料:無料
        (イベントによっては協力金を頂く場合もございます。
         ご確認下さい。)
 
●.電  話 :022-364-0686
        (開館状況やイベントのご確認等
        お気軽にお電話下さいませ。)
*********************************************

鹽竈神社へご参拝された後などに

訪ねて頂ければと思います。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


  
タグ :亀井邸観光


Posted by K-K at 20:49Comments(0)

2009年10月17日

10月18日(日) 一般開放中止のお知らせ。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

10月18日() ですが、亀井邸の一般開放は

都合により中止とさせていただきます。

亀井邸にご来場の予定を立てていた方も

いらしたかと思います。重ねてお詫び致します

申し訳ございません。


 亀井邸の一般開放は中止ですが

10月18日() の塩竈のまちはイベントが目白押しです。

塩竈市魚市場では、魚市場開設80周年記念で

「魚市場開放まつり」を開催します。

また鹽竈神社の鹽竈神社表坂下広場では「門前市」

もとまちくるくる広場(浦霞醸造元(株)佐浦向かい)では

「もとまち味覚市」がそれぞれ開催されるようです。

詳しくは塩竈市観光物産協会のホームページでご確認下さい。
http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/

10月18日() は塩竈のまちを堪能していただければと

思います。


  


Posted by K-K at 13:08Comments(0)

2009年10月14日

「ヒンデローペン展」ご来場の御礼

 ようこそ、いらっしゃいませ。

10月3日(土) から 12日(月) まで開催しておりました

「ヒンデローペン展」は終了いたしました。

台風による臨時休館日を一日いただきましたが

期間中は約560名ものお客様がご来場下さいました。

ヒンデローペンの作品にとても感銘を受けた方や

「亀井邸の持つ雰囲気を生かしたよいイベントですね」

とのお声も頂きました。また数人ではありますが

外国のお客様にもご来場いただき、亀井邸の家屋と共に

作品にも非常に興味深く眼差しを向けていらっしゃいました。

このたび、ご来場いただきました全てのお客様に

この場を借りまして御礼申し上げます。

ありがとうございました。


 イベントは終了しましたが、亀井邸の見学は可能です。

*********************************************
●.施設名称:「海商の館」・亀井邸

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)  
 
●.開館時間:10:00 ~ 16:00
        (イベント等によっては延長する場合もございます。
         またイベント準備のため開館時間内であっても
         閉館している場合もございます。)       

●.休 館 日:毎週 水曜・木曜
        (イベント等によっては開館している場合も
         ございます。またイベント準備のため休館日以外でも
        閉館している場合もございます。) 
 
●.入 場 料:無料
        (イベントによっては協力金を頂く場合もございます。
         ご確認下さい。)
 
●.電  話 :022-364-0686
        (開館状況やイベントのご確認等
        お気軽にお電話下さいませ。)
*********************************************

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。


 亀井邸の見学と館内のご案内以外にも色々と思案している

企画もございます。なるべく早く皆様にお伝えできるよう励みたい

と思います。その折にはブログでご案内致しますので

このブログのチェックも行って頂ければ幸いです。


  


Posted by K-K at 19:01Comments(0)

2009年10月13日

亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)

 ようこそ、いらっしゃいませ。

だいぶ間が空いてしまいまたが、今回は道案内の続きを

お伝えしようと思います。また、今回より、ルート中のお店や

市内の史跡についてもご紹介させていただきます。

鹽竈神社の表参道である石段を迂回するルートのご案内です。

以前、ご紹介いたしました

亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)

までは共通ルートとなります。その最後の場所となっております



ここから今回の迂回ルートのご案内を始めさせて頂きます。

 上記画面の石段を登らずに右方向へ進みます


右を向いた時の景色です。

ここを直進しましょう。しばらく進みますと


この様な大きな樽が見えてきます。
この樽をシンボルとしている建物は、荻原味噌醤油店さんです。
江戸時代に建てられた塩竈で最も古い建物で、当時の商家の
たたずまいを今に伝える塩竈を代表する歴史的な建物のひとつ
です。お店では店主こだわりの味噌・醤油を販売しています。
亀井邸においても過去のイベントの際に、この醤油を使って
作った玉コンを提供させて頂きました。また、「刺身が食べられ
なかった子供が、この醤油をつけたら食べられた。」という話も
あります。 隣には先日開催した月見カフェでお世話になった
享保元年(1716年)創業。鹽竈神社の神酒御用酒屋として
仙台藩より命ぜられて酒造りを始めた阿部勘酒造店さんが
あります。酒造りの方針は、「あくまでも本物へのこだわりと
品質第一をモットーに無理をしない酒造りをしている」とのこと。
阿部家の家紋と「酒は剣菱男山」(酒の代名詞)の歌にあやかり
名づけた「於茂多加男山」と「四季の松島」など5銘柄を
製造販売しています。

話が長くなりましたが、更に進んで下さい。


すると、今度は信号機が見えてきます。
写真左側には、鹽竈神社の参道の一つである七曲坂があります。
七曲坂は鹽竃神社参道(表坂・七曲坂・裏坂)の中で最も古く
その形成は、神社の創建と同時期の奈良時代頃と推測され
今でも当時の古いたたずまいを残しています。
入り口には四方敷、四方石、影向石などたくさんの呼び方がある
公園があります。なお、参道入口には周辺の史跡を紹介する
案内板がありますので、ご覧いただければと思います。

亀井邸には、この七曲り坂を登り鹽竃神社の東参道(裏坂)に

出るルートもありますが、今回は信号機をこのまま直進します。


直進した風景です。画面奥の大きな茶色の建物が目立つかと
思いますが、これは塩竈市民図書館や遊ホールが入る
「壱番館」です。

おっと、工事看板が目に入りますが、目印にはしないで下さい。

もうちょっと直進して下さい。もう少しで目印が見えてきますよ。


写真奥の白い建物は、塩竈市役所の産業部・建設部が入る
宮町庁舎です。

見えて来ました、少し近づいてみましょう。


画面ではヒンデローペン展のご案内になっていますが
内容はイベントによって異なります。

この様な看板がでておりますので、ここを左折して下さい。


すると画像のような風景が見えます。
大きな石の鳥居と石巻産の稲井石が敷き詰められた東参道(裏坂)の入り口となります。

こちらからでも多少石段は登りますが

表参道の石段を昇る程ではありません。

奥に見える鳥居をくぐりさらに進みましょう。

ちなみに鳥居の下にも、周辺の史跡等を紹介する

案内板がありますので、ご覧いただければと思います。


ここをくぐり、直進して下さい

進みますと、道が左右に分かれています



画面中央、石碑と石灯篭に挟まれている四角い物体ですが



亀井邸への案内板です。開館中はこの場所に設置しております

目印にしていただければ幸いです。矢印の方向にありますように

左に進んで下さい


左を向いた時の画像になります

この石段を登って頂きますと、すぐに看板が見えてきます。


開館中は入り口の前に、この様に看板がでております。

ここを左折していただければ、目的地の亀井邸です。


開館中は門が開いています

亀井邸到着です、どうぞお気軽にお入り下さい。


長くなりましたが、これが東北本線塩釜駅を出発して

表参道の石段を迂回し、東参道(裏坂) から亀井邸に

到達するルートとなります、ご参考にして頂ければ幸いです。

多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


  


Posted by K-K at 02:42Comments(0)道案内

2009年10月12日

10月12日(月) 「ヒンデローペン展」 最終日です。

 ようこそ、いらっしゃいませ。


ヒンデローペン展における、お客様のご来館の状況です。
土曜・日曜など休日は、この様に多くのお客様が絶え間なく
お越しくださっております。ありがとうございます。

ご好評をいただいております「ヒンデローペン展」ですが

いよいよ最終日となりました。

三連休の最終日でもありますが、お天気は良好のようです。

塩竈に観光予定の方や、ヒンデローペン展に興味

関心をお持ちの方は、この機会にぜひお越し下さいませ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:ヒンデローペン展 ~オランダのフォークアート~
         (オランダ北部の港町ヒンデローペンで生まれた
          伝統工芸絵柄です。)



●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
         (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)

●.入 場 料 :無料

●.開館時間 :10:00 ~ 16:00
       
●.期  間  :10月3日(土) ~ 10月12日(月)
         (イベント期間中、亀井邸は休館しません)
        
●.問合せ先 :022-364-0686 (亀井邸)
          (開館状況やイベントのご確認等
          お気軽にお電話下さいませ。)

 ※.ヒンデローペン作成体験(有料:材料費のみ)
   も予定しています。
   作成用の小物を持参いただいても結構です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

多くの方々のお越しを、心よりお待ち申し上げております。


  


Posted by K-K at 06:00Comments(0)

2009年10月10日

亀井邸からのお知らせです。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

以前、「亀井邸からのお願いです。」にて

行方を尋ねていた、案内板をご記憶でしょうか?


この案内板です。

これが、台風一過の10月9日(金) に戻って来ました!!



どこでどういう体験をしてきたのか、ちょっと汚れてはいますが

無事に帰ってきました。捜索に携わっていただいた方々や

発見して頂いた方に、この場を借りて御礼申し上げます

ありがとうございました。


この通り、三枚揃い踏みとなりました。


 さて、亀井邸では現在、「ヒンデローペン展」を絶賛開催中です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:ヒンデローペン展 ~オランダのフォークアート~
         (オランダ北部の港町ヒンデローペンで生まれた
          伝統工芸絵柄です。)



●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
         (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)

●.入 場 料 :無料

●.開館時間 :10:00 ~ 16:00
       
●.期  間  :10月3日(土) ~ 10月12日(月)
         (イベント期間中、亀井邸は休館しません)
        
●.問合せ先 :022-364-0686 (亀井邸)
          (開館状況やイベントのご確認等
          お気軽にお電話下さいませ。)

 ※.ヒンデローペン作成体験(有料:材料費のみ)
   も予定しています。
   作成用の小物を持参いただいても結構です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 イベントの残り期間もわずかとなってまいりましたが

10月10日(土) ~ 12日(月) は三連休という方も多いかと

思います。この機会に亀井邸に足を運んでヒンデローペン展を

ご覧いただき、塩竈のまちも散策してみてはいかがでしょうか?

沢山の方の来場をお待ち申し上げております。


  


Posted by K-K at 13:33Comments(0)

2009年10月08日

10月8日(木) 臨時休館のお知らせです。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

本日、10月8日(木) ですが、台風接近中につき

臨時休館とさせていただきます。

今日、亀井邸にご来場の予定を立てていたお客様も

いらっしゃったかと思いますが

ご理解の程、よろしくお願いします。

 
 気になる台風ですが、宮城県には午後から夕方に掛けて

最も接近すると予想が出ているとも聞いております。

やむを得ず外出をする際にはくれぐれもお気をつけ下さい。


 臨時休館のお詫びに、亀井邸内で発見した

ちょっと珍しい生物の画像をお楽しみ下さい。


お分かりになりますでしょうか? カニです。

この台風がもたらす雨もカニさんにとっては恵みの

水かもしれません。


天気情報によると、今週末には台風も通り過ぎ

秋晴れが戻るというお話も聞きます。

体育の日でお休みが一日多い今週末

塩竈のまちへ観光を考えてる方は

ぜひ亀井邸にも足を運んでいただければと思います。
 
 
  


Posted by K-K at 09:19Comments(0)

2009年10月07日

亀井邸からのお願いです。

  ようこそ、いらっしゃいませ。

本日は道案内の続きをと考えていたのですが

少々、皆様のお力をお借し頂きたい出来事が

発生致しましたので、予定を変更させて頂きます

ご了承下さい。


 10月4日(日) の事ですが、亀井邸の案内板の

一つが掲示中に無くなってしまいました。

無くなった案内板は道案内でもご紹介した


この案内板です。

この案内板、三つほど同じものがあるのですが

その内の一つで、下の画像の場所に置いていたものが



掲示中になくなるという事態が起こりました。

スタッフ一同で周辺を探してもみたのですが

見つからず、今回この場を借りまして

皆様にも情報の提供をお願いする事に致しました。

どこかでお見かけした方がいらっしゃいましたら

下記連絡先のいずれかにご一報頂ければ幸いです。

*********************************************
 
●.電  話 :022-364-0686
        (亀井邸、9:00~16:00の間、水曜・木曜除く)
        022-364-1124
        (塩竈市産業部商工観光課、土曜・日曜除く)
        080-1833-3710
        (NPOみなとしほがま、土曜・日曜除く)

*********************************************

情報をお待ちしております。


お願いのみでは少々寂しいので

現在、亀井邸で開催中のイベントのご案内をします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:ヒンデローペン展 ~オランダのフォークアート~
         (オランダ北部の港町ヒンデローペンで生まれた
          伝統工芸絵柄です。)



●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
         (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)

●.入 場 料 :無料

●.開館時間 :10:00 ~ 16:00
       
●.期  間  :10月3日(土) ~ 10月12日(月)
         (イベント期間中、亀井邸は休館しません)
        
●.問合せ先 :022-364-0686 (亀井邸)
          (開館状況やイベントのご確認等
          お気軽にお電話下さいませ。)

 ※.ヒンデローペン作成体験(有料:材料費のみ)
   も予定しています。
   作成用の小物を持参いただいても結構です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

沢山の方のご来場を心よりお待ち申し上げております。


更にチョットおまけな感じの画像を公開します。



亀井邸の洋館の屋根でたまに ひなたぼっこ をしている

猫様です。他にも数匹、亀井邸の敷地内でちょくちょく

みかけます。屋根の上で丸くなっている姿は和みます。

ご来場いただけるお客様も、そんな場面に出会えるかも

しれません。


  


Posted by K-K at 10:48Comments(0)

2009年10月06日

「月見カフェ」レポート、満員御礼とお詫び

 ようこそ、いらっしゃいませ。



まず、10月2日(金)、3日(土) に開催しました「月見カフェ」に

お越し下さいました全てのお客様にこの場を借りましてお礼

申し上げます、ありがとうございました。

特に3日(土) は天候にも恵まれ、大変多くのお客様に

ご来場頂きましたが、予想を遥かに超えるお客様のご来場に

こちらの対応が追いつかず、入場を断念されたお客様も

いらっしゃったかと存じます。この場を借りてお詫びいたします

申し訳ございませんでした。


 さて、「月見カフェ」のご報告ですが

 一日目である10月2日(金) は午後から強い雨が降る生憎の

天候となり「神々の月灯り」が中止となるなか、「月見カフェ」は

開場しました。しかし、夕方の18時頃から雨も小降りとなった為

亀井邸の外では小規模ながら蝋燭と竹筒を用いたライトアップ

を実施しました。


こんな感じの竹灯篭を9つほど用意しました。

この日は100人前後のお客様にご来場いただき、お飲み物と

ヴァイオリン、ギターが奏でる音色を楽しんで頂きました。


雨の中お越しいただいたお客様に大感謝です。


 最終日の二日目、10月3日(土) は天候に恵まれました。


亀井邸からもこの様に素晴らしいお月見ができました。

ライトアップにつきましても、色々と道具がお借りできた為


画像ではちょっと判り難いかも知れませんが
雰囲気だけでもお届けできればと思います。

竹灯篭の他にも色々と装飾する事ができました。

亀井邸も大いに賑わい、約500人の方にご来場いただきました。



あまりの大盛況に、外に行列を作ってお待ちいただく事態に

なりました。その為、入場を断念されたお客様も

いらっしゃったかと思います。

運営側の予測が甘かったことを、今一度お詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。

 以上が「月見カフェ」の開催全容です。

今回の良かった点や反省点を今後のイベントで生かせるよう

努めたく思います。ご来場ありがとうございました。

 
 ところで、月見カフェは終了いたしましたが、亀井邸では

「ヒンデローペン展」が10月3日(土) ~ 10月12日(月) まで

開催されております。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:ヒンデローペン展 ~オランダのフォークアート~
         (オランダ北部の港町ヒンデローペンで生まれた
          伝統工芸絵柄です。)



●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
         (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)

●.入 場 料 :無料

●.開館時間 :10:00 ~ 16:00
       
●.期  間  :10月3日(土) ~ 10月12日(月)
         (イベント期間中、亀井邸は休館しません)
        
●.問合せ先 :022-364-0686 (亀井邸)
          (開館状況やイベントのご確認等
          お気軽にお電話下さいませ。)

 ※.ヒンデローペン作成体験(有料:材料費のみ)
   も予定しています。
   作成用の小物を持参いただいても結構です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こちらのイベントにも、多くの方のご来場をお待ちしております。

  


Posted by K-K at 17:45Comments(0)

2009年10月03日

「ヒンデローペン展」開催のご案内

 ようこそ、いらっしゃいませ。

今回も道案内はお休みさせて頂きます、ご了承下さい。

さて本日、10月3日(土) から 10月12日(月) までは

「ヒンデローペン展」が開催されます。ですので10月3日 (土) は

「月見カフェ」と「ヒンデローペン展」の同時開催となります。


ここで、ヒンデローペンについて、少々ご説明します。

  伝統工芸「ヒンデローペン」は絵付け家具です。



ヒンデローペンとは元々、オランダ北部のフリースランド州の

町の名前だそうです。そこで代々伝えられてきた工芸があり

町の名前がそのまま工芸の名称につけられました。

この辺に街の人々の誇りや強い思いが伺えると思います。

 その絵柄には、花、鳥、風景画、人物画、宗教画、ギリシャ神話

など様々な図案用いられ、対象となる家具もタンスや机といった

大きなものから、お盆の様な小物までと多様です。

また、どんな古い家具でも見違えるように美しくなる、リサイクルの

心も持ち合わせた伝統工芸でもあります。



 華やかではあるけれども派手ではなく、シックでアンティークな

イメージさえ持つヒンデローペン。大正ロマン感じる「亀井邸」で

この機会にぜひご覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:ヒンデローペン展 ~オランダのフォークアート~
         (オランダ北部の港町ヒンデローペンで生まれた
          伝統工芸絵柄です。)

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
         (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)

●.入 場 料 :無料

●.開館時間 :10:00 ~ 16:00
       
●.期  間  :10月3日(土) ~ 10月12日(月)
         (イベント期間中、亀井邸は休館しません)
        
●.問合せ先 :022-364-0686 (亀井邸)
          (開館状況やイベントのご確認等
          お気軽にお電話下さいませ。)

 ※.ヒンデローペン作成体験(有料:材料費のみ)
   も予定しています。

   作成用の小物を持参いただいても結構です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お昼にヒンデローペン展をご覧いただき

カフェ開催まで塩竈の町を散策して、夕方の月見カフェで一休み

その後、神々の月灯りの点灯する瞬間に立ち合う。

というのはいかがでしょうか?

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。


  


Posted by K-K at 07:00Comments(0)

2009年10月02日

「月見カフェ」開催のご案内

 ようこそ、いらっしゃいませ。

今回はイベントのご案内のため、道案内は休止いたします。

ご了承下さい。

さて本日、10月2日(金) と 10月3日(土) の2日間

亀井邸では「月見カフェ」が開催されます。

お天気が月見に適するかどうかが心配ではありますが

その場合でもカフェはオープンしますので

どうぞお越し下さいませ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:月見カフェ ~月と日本酒を愛でる会~

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)

●.入 場 料 :無料
         (お飲み物は1杯200円以上の募金を
          お願いします
)

●.開館時間:17:00 ~ 20:00
       
●.期  間 :10月2日(金) ~ 10月3日(土)
         (2日(金) にはギターとバイオリンの演奏
         3日(土) にはアコーステックライブを行います。)
        
●.問合せ先:022-364-0686 (亀井邸)
         (開館状況やイベントのご確認等
          お気軽にお電話下さいませ。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

月見にふさわしい空模様になる事を祈りつつ

過去に亀井邸からみた月をどうぞ


イベント中はこれよりもっと素晴らしい月見ができますように…

 それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております。


  


Posted by K-K at 13:02Comments(0)

2009年10月01日

亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)

 ようこそ、いらっしゃいませ。

前回、ご紹介した東北本線塩釜駅から亀井邸までの

ご案内の続きを行いたく存じます。

 前回は鹽竈神社の表参道までの道のりをご紹介しました。


この場所です。ここの続きから始めましょう。



表参道の石段を登りきった所にある楼門の風景です。
まっすぐ進むと鹽竈神社拝殿へ向かいます。
亀井邸に向かう場合は右に進んで下さい。



右に進んだ場合の風景です。この場所では毎年7月に
流鏑馬神事が行なわれる所です。
このまま進んでください。



更に進んでいただくと、このような場所に出ます。
画面左側は鹽竈神社拝殿に、まっすぐ進むと志波彦神社拝殿に
それぞれ通じております。是非ご参拝ください。
亀井邸に直接向かう場合は画面右側の東参道(裏坂)方面に
進んで下さい。



東参道(裏坂)への画像です。
周辺の景色も楽しみつつ石段を下ってください。



左側の奥、光の加減で白いですが鹽竈神社博物館がございます。
お時間がございましたら、有料ではありますが
是非お立ち寄り下さい。亀井邸へはこのまま下り続けます。



下り続けると画像ような場所に出ます。
電信柱の横に、何か白い物がありますがコレは…


亀井邸への道案内となっております。
矢印の向きが逆になっていたり、場所が変わっている場合も
ごくたまにありますが、その場合は案内を無視し
東参道(裏坂)の石段をひたすら下ってください。



先ほどの案内板から更に進んで行きますと
このように看板が見えてきます。右側の看板の更に奥が…


目的地の亀井邸となります。開館中はこのように大きな門が
開いております、お気軽にお立ち寄り下さいませ。


 以上が、東北本線塩釜駅から鹽竈神社の表参道経由

亀井邸行きのご案内でした。また説明が長くなりましたので

表参道の石段を経由しないルートのご案内はまた日を改めて

ご紹介致したく存じます。
 
 
  


Posted by K-K at 16:34Comments(0)道案内