スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年11月30日

調査報告会のレポートと、ご来場御礼。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

このブログでも何度かご案内しました調査報告会ですが



11月28日() に開催され、当日は80人を越える方々が

足を運んで下さいました。お越し頂いた皆様に

この場を借りまして、御礼申し上げます。

ありがとうございました。


そこで、今回は調査報告会当日の模様をお届けいたします。


当日の発表舞台です。亀井邸1階で行われました。
報告者の方が、左側に見える長机に置かれた
プロジェクター接続済みパソコンを操作しつつ発表
という形式です。
周りの座布団にはお客様が座りますので
報告者と聴衆は非常に近い位置になります。


こちらが実際の報告会が行われた時の画像です。
延べ13人の東北学院の学生の皆様が発表されました。
お客様に囲まれた状態での発表はとても緊張
されたのではないかと思いますが。
みなさん、大きな声で発表しておりました。


亀井邸2階には亀井商店ゆかりの貴重な品々を
展示させて頂きました。


ご来場頂いたお客様に斉藤善之教授が
その由来や内容をご説明する時間も設けられました。
なお、こちらの展示品は調査報告会終了後も
引き続き亀井邸にて展示してございます。

発表や展示品閲覧の後は、お越し頂いたお客様の中から

長く塩竈に在住の方や、株式会社カメイの元社員の方々より

昔の塩竈の様子や株式会社カメイの社史、今回の報告会の

感想などをいただき、無事終了しました。


以上、駆け足ではありますが11月28日() に実施された

調査報告会の内容です。

今回の報告会を主催されました

東北学院大学 経営学部経営学科の斉藤善之教授と

ゼミナール所属の学生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

当日、亀井邸にお越し頂いた全ての方々にこの場を

借りまして、もう一度、厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。


今回の報告会の内容や、お預かり致しました

亀井商店時代の大変貴重な品々を無駄にしない為にも

NPOみなとしほがまでは、ご来場くださるお客様に

更に充実した内容のご案内をお届けできるよう

精進いたします。



展示品も加わり

更に調査も進んだ亀井邸にぜひお越し下さい。


  


Posted by K-K at 05:30Comments(0)調査報告

2009年11月28日

紅葉風景 ~亀井邸・東参道・勝画楼~ 11月27日(金)

 ようこそ、いらっしゃいませ。

11月27日(金) の紅葉をお届けします。

東参道(裏坂)です。









続いて亀井邸です。









最後に勝画楼です。









紅葉の色合いも、とても深まって来ました。

亀井邸のもみじも葉を落とし始めています。

落ち葉降る景色も素敵な鹽竈神社一帯の紅葉模様を

ぜひその目でご覧頂きたいと思います。
 
 
  


Posted by K-K at 23:20Comments(0)2009年、紅葉風景

2009年11月28日

11月28日(土) についてのお知らせです。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

11月28日() ですが、以前ご案内いたしました通り

亀井邸は東北学院大学 経営学部経営学科の

斉藤善之ゼミナール主催、2009年度調査研究報告会

塩竈の商いと暮らしの記憶Ⅲ 塩竈と亀井商店の思い出

の会場となります。その設営をしますので

午前中一般開放は行いません

大変申し訳ございませんが、ご理解ほど宜しくお願いします。

なお、報告会の開場は13:00からで

発表は13:30頃開始となります。

入場料無料どなたでもご覧頂けます

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


●.イベント名:斉藤善之ゼミナール主催
         2009年度調査研究報告会
         『塩竈の商いと暮らしの記憶Ⅲ
              塩竈と亀井商店思い出』

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)
        亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート  
 
●.開催日時:11月28日() 13:00 ~ 17:00
        
●.入 場 料:無料
       (どなたでもご自由に参加できます)
 
●.電  話 :022-364-0686 (亀井邸)
      
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

興味・関心をお持ちの方はぜひお越し下さい。


  


Posted by K-K at 06:51Comments(0)

2009年11月26日

11月28日(土)開催、調査研究報告会のお知らせ。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

11月1日のブログでもお知らせ致しました

東北学院大学 経営学部経営学科の

斉藤善之ゼミナール主催、2009年度調査研究報告会

塩竈の商いと暮らしの記憶Ⅲ 塩竈と亀井商店の思い出

ですが、開催日が近づいて参りましたので

今回は改めてご案内を致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


●.イベント名:斉藤善之ゼミナール主催
         2009年度調査研究報告会
         『塩竈の商いと暮らしの記憶Ⅲ
              塩竈と亀井商店思い出』

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)
        亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート  
 
●.開催日時:11月28日() 13:00 ~ 17:00
        
●.入 場 料:無料
       (どなたでもご自由に参加できます)
 
●.電  話 :022-364-0686 (亀井邸)
      
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

標記のリーフレットは亀井邸に用意してございます。

 報告会の形式ですが、斉藤善之ゼミナール所属の

学生13人の方が1人当たり5~10分で調査した内容を

発表する形になります。

合間に1~2回ほどの休憩時間を考えております。

 亀井邸2階には亀井商店や亀井氏ゆかりの貴重な

品々・写真の展示を行ないます。

 また、報告集「塩竈の商いと暮らしの記憶Ⅲ・塩竈

と亀井商店思い出」の販売も予定しております。

皆様のお越しをお待ちしております。

  


Posted by K-K at 11:36Comments(0)

2009年11月26日

紅葉風景 ~亀井邸・東参道・勝画楼~ 11月25日(水)

 ようこそ、いらっしゃいませ。

亀井邸は休館日ですが、紅葉風景は可能な限り

日々続けて行きたいと思っています。

今回は画像が多めなので楽しんで頂けるかと思います。


11月25日(水)の紅葉です。

東参道(裏坂)









亀井邸の紅葉です。









そして勝画楼です。













今回の画像は天気の良い、14:30~15:30の画像なのですが

太陽が落ち始め、弱い日差しに透ける紅葉が

とても奇麗だなぁと思いました。

画像ではその具合をお伝えし切れませんので

ぜひ実際の風景をご覧頂きたいと思います。


今回はオマケに亀井邸・東参道(裏坂)・勝画楼以外の

場所の画像も3枚ほどお届けします。







画像の場所の詳細を知りたい方は

亀井邸にお越しの際にスタッフにお尋ね下さい。


  


Posted by K-K at 11:19Comments(0)2009年、紅葉風景

2009年11月25日

紅葉風景 ~亀井邸・東参道・勝画楼~ 11月24日(火)

 ようこそ、いらっしゃいませ。

11月24日(火)の紅葉です。


東参道(裏坂)です。





亀井邸と邸内からの眺めです。







そして勝画楼です。





まだ深く色付くと思われますので

日々の変化をお届けしたいと思います。

  


Posted by K-K at 09:36Comments(0)2009年、紅葉風景

2009年11月24日

紅葉風景 ~亀井邸・東参道・勝画楼~ 11月23日(月)

 ようこそ、いらっしゃいませ。

紅葉の深まりが一層より鮮やかになって来ました。

鹽竈神社の東参道(裏坂)界隈も、とても奇麗に紅葉が

進んでいます。その模様を可能な限りこのブログで

お届けしようと思い立ちました。どうぞお付き合い

下さいませ。


まずは東参道(裏坂)の模様をお届けします。







次は、亀井邸から見る事のできる紅葉です。







最後に勝画楼の景色です。







日々、寒くなっていく季節ですが

この景色を見ることができる季節でもあります。

実際の景色は画像では伝えきれないほどに

素晴らしいので、ぜひ直接ご覧頂きたく存じます。
 
 
  


Posted by K-K at 06:10Comments(0)2009年、紅葉風景

2009年11月21日

環境整備を実施しました。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

寒さが1日毎に厳しくなってきましたが、それに伴い

亀井邸でも一部の木々が紅葉を見せています。


亀井邸の2階から見た景色です。

草木の活動も少々弱まるこの時期に

来年の春以降の準備として、亀井邸周辺の

草刈や剪定を実施しました。


作業はシルバー人材センターの皆様にお願いしました。
ありがとうございました。

ここで、作業後の亀井邸の外の風景をお届けします。









鹽竈神社の紅葉も深くなってまいりました。

神社へ秋の景色を眺めにお越しの際には

ぜひ、亀井邸にもお立ち寄り下さい。


最後に東参道(裏坂)の紅葉の模様を

チョットだけお届けします。



冬に向け寒さも厳しくなって来る合い間のひと時だけ

見ることができる風景です。

ぜひ直接、ご覧いただきたいと思います。

 
  


Posted by K-K at 14:52Comments(0)

2009年11月18日

演劇「海よりも 風よりも」上映いたします。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

現在、亀井邸の1階にて開催しておりますパネル展

鎖国の時代に世界を一周した日本人

 ~若宮丸の津太夫と左平~ 』ですが

この若宮丸の乗組員達を題材にした演劇

海よりも 風よりも』を亀井邸にて上映いたします



この劇は、塩竈の浦戸第二小学校浦戸中学校

生徒の皆さんが、今年の10月31日() に塩竈市の

壱番館内にございます遊ホールにて公演されたもの

撮影した内容になってございます。

パネル展と併せて、演劇『海よりも 風よりも』を

ご覧頂ければ、若宮丸の船員達の運命とその後の人生

そして彼らの功績を、より深くご理解していただけると

思いますし、何より生徒の皆さんの熱演は素晴らしいもの

ですので、この機会に是非ご覧頂きたく存じます。


 今回、上映の許可を頂きました浦戸第二小学校

浦戸中学校の先生方、劇を演じられた生徒の皆さん

そして関係者の方々に、この場を借りまして

厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:演劇『海よりも 風よりも』上映会

        パネル展 『鎖国の時代に世界を一周した日本人

         ~若宮丸の津太夫と左平~

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)
        亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート  
 
●.開催期間:平成21年11月1日()
                     ~ 平成22年1月11日(月)
          10:00 ~ 15:30

         ※.水曜・木曜は休館日
        なお、他のイベント等が開催される場合は
        展示が一時中止される場合がございますので
        その際はこのブログでご紹介致します。
        
●.入 場 料:無料
        
●.電  話 :022-364-0686 (亀井邸)

主催:特定非営利活動法人 NPOみなとしほがま
      
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

  


Posted by K-K at 12:30Comments(0)

2009年11月11日

亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート

 ようこそ、いらっしゃいませ。

亀井邸までの道案内企画、今回はJR仙石線本塩釜駅からの

ルートをご案内致したく存じます。


今回はこのJR仙石線本塩釜駅から亀井邸を目指します。



今回の出発地点です。
本塩釜駅の出入り口は何ヶ所がございますが
上の画像は神社参道口より出た場合の景色です。
タクシーも多く停車しておりますので
分かり易いかと思います。
亀井邸へは、ここから左の曲がりで駅正面の道路へ
向って下さい。


道路へ向いますと中央分離帯に上の画像の様な
案内掲示板がございます。亀井邸へお越しの場合は
案内掲示にある塩竈神社の方向、左側へ進んで下さい。


左側を向いた時の風景です。
画像の左側に見える建物が壱番館です。
この道を真っ直ぐ進みましょう。


直進を続けた画像です。この背後に壱番館があります。
画像の右側の建物は、昔ながらのたたずまいを残す
出桁造り」の丹六園さんです。
創業享保5年(1720年) 、江戸時代は五十場問屋として活躍
現在の主人で11代目という塩竈の老舗中の老舗で、現在は
茶器と銘菓「しほがま」を製造、販売しております。
なお、建物の正面右側には、NPOみなとしほがまが制作し、
丹六園さんのご厚意により、亀井邸の和館外観の
特徴でもある「出桁造り」の説明を記した案内板が設置され
ておりますので、ご覧いただければと存じます。


亀井邸へは更にこの道を直進します。


直進を続けた風景です。画像の右側にある白い建物は
塩竈市役所の産業部・建設部が入る宮町庁舎です。
過去にご案内の記事を掲載しました
『亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)』
とは別方向からの眺めです。そして次に見えますのが…


大きな石の鳥居と石巻産の稲井石が敷き詰められた
東参道(裏坂)の入り口です。ここからは
『亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)』
の後半部分と同様になりますので、そちらでご確認下さい。


以上がJR仙石線本塩釜駅から亀井邸へのルートです。

本塩釜駅をご利用致しますと、距離や案内板等の面で

とても分かり易いかと思います。なお鹽竈神社の表坂や

七曲坂をご覧いただく場合は

『亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)』

の白い建物のくだり「塩竈市役所の産業部・建設部が入る

宮町庁舎」の部分からご案内を逆に辿って下さい。


 多くの方のお越しを心よりお待ちしております。 


  


Posted by K-K at 23:38Comments(0)道案内

2009年11月08日

雑誌の取材を受けました。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

11月6日(金) に、亀井邸が雑誌の取材を受けました。

在仙の出版社様が刊行しておられる雑誌の塩竈特集で

亀井邸の記事を掲載して頂けるようです。


亀井邸を中心とした塩竈の歴史や時代毎の風景なども
お話いたしました。


ご来場頂いた、多くのお客様に最もご好評である2階の
襖にあります蝙蝠の取っ手をはじめ、様々な写真を
撮影して行かれました。

 先月の『全国地域づくり推進協議会長賞』受賞をはじめ

これまでの亀井邸を中心とした活動の一つ一つが確かな

形になりつつある、そんな印象を受けております。

 これまで亀井邸の様々な活動に参加された

大勢の方々にまた一つ、良い報告ができるかと思いますので

本件については詳細が分かり次第、このブログで皆様に

お伝え致したく存じます。


  


Posted by K-K at 01:08Comments(0)

2009年11月07日

冬季時間(10:00~15:30)のお知らせです。

 ようこそ、いらっしゃいませ。



11月になり日の入りが早まり

夜の時間が長く感じられる季節となりました。

これにあわせ、亀井邸でも冬季時間を設けました。

今まで 10:00 ~ 16:00 としていました開館中の時間を

30分早く閉館し 10:00 ~ 15:30 までとさせて頂きます。

ご理解頂ければ幸いです。

またイベントによっては時間が変更される場合も

ございますので、ご注意頂ければと思います。


 なお亀井邸では現在

鎖国の時代に世界を一周した日本人

 ~若宮丸の津太夫と左平~ 

パネル展を開催しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:パネル展 『鎖国の時代に世界を一周した日本人

         ~若宮丸の津太夫と左平~

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)  
 
●.開催期間:平成21年11月1日()
                     ~ 平成22年1月11日(月)
          10:00 ~ 15:30

         ※.水曜・木曜は休館日
        なお、他のイベント等が開催される場合は
        展示が一時中止される場合がございますので
        その際はこのブログでご紹介致します。
        
●.入 場 料:無料
        
●.電  話 :022-364-0686 (亀井邸)

●.主  催:特定非営利活動法人 NPOみなとしほがま


※.パネル展の内容を小学生にもわかりやすくまとめた

  図録小冊子を会場及び塩竈市役所1階売店にて

  1部400円で販売します。
      
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

 
  


Posted by K-K at 01:01Comments(0)

2009年11月03日

津太夫・左平パネル展開催のご案内です。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

11月1日()より、亀井邸におきまして

鎖国の時代に世界を一周した日本人

 ~若宮丸の津太夫と左平~ 

パネル展を開催しています。



ここで少々、津太夫と左平ら若宮丸漂流民のお話の説明を致します。


 時は江戸時代後期の寛政5年(1793年)
明治まで約70年前の時代。世界の目が極東の島国に
向けられ始めた頃、日本では鎖国を続けていました。
そんな中、若宮丸という一艘の千石船が石巻の港から
江戸へ向け、仙台藩の米や木材の荷物を積んで出港しました。
 しかし、港を出て一週間後、船は福島県の塩屋崎沖で
嵐にあい遭難してしまいます。乗組員達は様々な困難に遭遇
しながらも、漂流の果てにロシア領アリューシャン列島の
小島に辿り着きます。
 かの地に辿り着いた日本人一行の噂を耳にしたロシア皇帝
は自らが住まう宮殿に彼らを呼びよせます。
様々な体験をしながらロシアを横断した一行は皇帝に謁見。
 皇帝は彼らに帰国を望むかロシア残留を選ぶかを問いかけ
帰郷を希望した者達にはロシア初の世界一周就航船での
送迎を提示しました。
 そして彼らは奇しくも世界一周の後に日本に辿り着くのですが…。


 彼らの足跡とその後はパネル展に起こし頂き
 ご確認願いたく存じます。


 この帰国を望んだ者たちの中に

今回のタイトルである津太夫・左平の両名が含まれます。

そしてこの二人、何と塩竈の寒風沢が出身地なのです!!

彼らが異国の地で見聞した数々の出来事と体験

更に、その後の人生を紹介する

鎖国の時代に世界を一周した日本人
 ~若宮丸の津太夫と左平~』のパネル展

ぜひこの機会に亀井邸でご覧下さい。

 なお、パネル展の内容を小学生にもわかりやすくまとめた

図録小冊子を会場及び塩竈市役所1階売店にて

 1部400円で販売します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:パネル展 『鎖国の時代に世界を一周した日本人

         ~若宮丸の津太夫と左平~

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)  
 
●.開催期間:平成21年11月1日()
                     ~ 平成22年1月11日(月)
          10:00 ~ 15:30

         ※.水曜・木曜は休館日
        なお、他のイベント等が開催される場合は
        展示が一時中止される場合がございますので
        その際はこのブログでご紹介致します。
        
●.入 場 料:無料
        
●.電  話 :022-364-0686 (亀井邸)

主催:特定非営利活動法人 NPOみなとしほがま
      
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。
 
 
  


Posted by K-K at 07:08Comments(0)

2009年11月01日

報告会開催のお知らせです。

 ようこそ、いらっしゃいませ。

11月28日() に東北学院大学 経営学部経営学科の

斉藤善之ゼミナール主催の2009年度調査研究報告会

亀井邸で開催されます。題名は

『塩竈の商いと暮らしの記憶Ⅲ 塩竈と亀井商店思い出』

です。

斎藤ゼミでは、過去2回にも塩竈市民の埋もれた歴史を

掘り起こしていただいております。

明治末、塩竈を拠点に東北一の総合商社なった

亀井商店 (現 カメイ株式会社) と塩竈の関わりについて

創業者の邸宅でどうぞご観覧ください。

なお、私ども「NPOみなとしほがま」も後援として

ご協力しております。

お問い合わせは、下記までよろしくお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


●.イベント名:斉藤善之ゼミナール主催
         2009年度調査研究報告会
         『塩竈の商いと暮らしの記憶Ⅲ
              塩竈と亀井商店思い出』

●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)  
 
●.開催日時:11月28日() 13:00 ~ 17:00
        
●.入 場 料:無料
       (どなたでもご自由に参加できます)
 
●.電  話 :022-364-0686 (亀井邸)
      
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

標記のリーフレットは、亀井邸、ふれあいエスプ塩竈、公民館

塩竈市民図書館にて配布しております。

実施日が近くなりましたら、また改めて

ご案内致したく存じます。

  


Posted by K-K at 06:10Comments(0)