スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年01月29日

平成24年度(2012年度)2月の亀井邸活動予定(+α)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/img/E69DBEE4BA80E59C92E59FBAE98791E38381E383A9E382B7.pdf
(松亀園基金チラシ(.pdfファイル))

http://kameitei.da-te.jp/c26186.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、平成24年度(2012年度)2月の亀井邸活動予定です。


◆2月の亀井邸でのイベント(予定)◆
 お待ちかねの方もいらっしゃるかと思います。
 『塩竈 de ひなめぐり2013』が開催されます。

 期間は2013年2月23日() ~ 3月3日()です。
 『塩竈 de ひなめぐり2013』に関しての詳細は
 今後、改めてご案内いたします。


◆2月の休館日について◆
 『塩竈 de ひなめぐり2013』の準備のため
 2013年2月17日() ~ 2月22日(金)まで
 亀井邸の一般開放を中止いたします。
 ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


◆亀井邸で行っている物販について◆
  『写真集 塩竈 東日本大震災の記録』:1部2,000円
   本についてはコチラをご覧ください。
  『新釈 奥鹽地名集』:1部 2,100円
  『津太夫と左平』:図録小冊子 1部 400円
  『開陽丸と塩竈』:図録小冊子 1部 600円

  『塩竈関連商品』と
  『塩竈のロゴマーク&塩竈のゆるキャラ缶バッチ』も
  販売中です。詳しくはコチラをご覧ください。  


◆展示物について◆
 1月より、パネル展
   『開陽丸と塩竈』を実施しています。
 その他の展示については下記をご覧ください。

*********************************************
●.常設展示

  亀井邸1階:昭和初期頃の塩竈の港を再現した
                    ジオラマの展示

  亀井邸2階:亀井商店や亀井氏ゆかりの
             貴重な品々・写真の展示等


●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)
        亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート  

 
●.開館時間:10:00 ~ 15:30 (冬季開館時間)

●.休 館 日:毎週水曜・木曜
     ※ 水・木が祝日の場合は開館する場合もあります。

●.入 場 料:無 料

 ※.震災の影響により、一部立入りを禁止して
   いる場所がございます。ご了承下さい。
   
●.電  話 :022-364-0686 (亀井邸)
       休館日(水・木)をのぞく10:00~15:30
        ※ 開館状況のご確認等
          お気軽にお電話下さい。

*********************************************

NPOみなとしほがまボランティアガイドの会
のメンバーによる、亀井邸発『神社・まち歩きガイド』
実施中です。このガイドは予約などは必要ありません
当日、すぐにご利用できるガイドとなっております。


ここからはチョットしたご案内です。
通常開館中の亀井邸では、床の間に
地元の書道家、鎌田直衛先生にご協力をいただき
その作品を展示することで、亀井邸の魅力を更に
引き出していただいております。

その鎌田直衛先生の小品展が
『ゆと森倶楽部遊学ギャリー』
(宮城県蔵王町遠刈田温泉字上ノ原128)
で開催中です。
期間は2013年1月15日(火)~4月16日(火)ですので
お時間がある方はぜひ足を運んでいたただければと
思います。

  


Posted by K-K at 16:00

2013年01月27日

松亀園(旧えびや旅館)の保存・活用活動について・3

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/img/E69DBEE4BA80E59C92E59FBAE98791E38381E383A9E382B7.pdf
(松亀園基金チラシ(.pdfファイル))

http://kameitei.da-te.jp/c26186.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

松亀園(旧えびや旅館)の活動について

今回は2013年1月26日()に開催した

見学会の様子をお届けします。


今回の見学会はその前に実施した1月19日()の後に

決まったため、広報の手段も限られたものでしたが

そのような状況のなか約30名の方にご参加いただきました。

見学会にご参加いただいた皆様には、この場を借りて

御礼申し上げます、ありがとうございました。


 さて、見学中の様子ですが、前回同様に

建物の構造や意匠などをご覧いただきながら

解説を行いました。

また今回の見学会では

地元のケーブルテレビ『マリネット』様の取材もあり

見学を終えた参加者に感想などを尋ねていました。


 今後の『松亀園(旧えびや旅館)保存基金』の活動ですが

最終的な結論については、1月末が期限となっていて

そのご報告はについては、ブログやツイッターなどで

お伝え
する予定です。


目標金額に関しては依然厳しい状況ですが

その現実も踏まえ、あらゆる方法を検討・模索しています。

皆様におかれましては、

どうか最後の最後まで

ご支援・ご協力を賜りますよう

よろしくお願いいたします



  


2013年01月19日

松亀園(旧えびや旅館)の保存・活用活動について・2

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/img/E69DBEE4BA80E59C92E59FBAE98791E38381E383A9E382B7.pdf
(松亀園基金チラシ(.pdfファイル))

http://kameitei.da-te.jp/c26186.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

松亀園(旧えびや旅館)の活動について

追加の見学会開催のご案内です!!

平成25年1月26日() 14:00より

松亀園(旧えびや旅館)の見学会を実施


いたします。詳細は下記をご覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『塩竈御釜神社前・松亀園(旧えびや旅館)見学会』

・日   時:平成25年1月26日() 14:00~

       ※見学希望の方が多数お集まりの時は
         開始時間を分けて実施する場合も
         ございます。ご了承ください。

・集合場所:松亀園(旧えびや旅館)前
        (住所:塩竈市本町3-9)

・主   催:(特非)NPOみなとしほがま

・問い合せ:022-364-0686(亀井邸)
            9:00~16:00(水・木定休日)



 ※見学会の参加につきましては、ご予約などは不要です。
   当日、時間までに集合場所にお越し下さい。

 松亀園(旧えびや旅館)周辺には駐車場がございません
 お越しの際は公共交通機関をご利用願います。電車を
 ご利用の際は『JR仙石線 本塩釜駅』が便利です。
  
 松亀園までの道がよくわからないという方は
 本塩釜駅の神社参道口を出てすぐ左手にある
 塩竈観光物産案内所でお尋ねいただければ幸いです。

 松亀園の内部は床や階段などで不安定な箇所がございます
 歩きやすい靴や、動きやすい服装でご参加ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

保存に必要な基金の募集活動は今月中までと

大変厳しい状況ですが、多くの皆さんに建物をご覧いただき

ご支援・ご協力をいただければと存じます。


(※以下1月20日に追記)
ここからは、1月19日()に開催した

松亀園(旧えびや旅館)見学会の様子をお届けします。

見学会当日は晴天に恵まれましたが

この週は大雪に見舞われ、各所に雪が残り

道路にも圧雪や一部凍結などが見られ

足元はかなり不安な状態でしたが、それにも拘わらず

とても多くの方にご参加をいただきました。

御釜神社前で松亀園の建物全体をご覧いただきながら
参加者の皆様に建物概要や塩竈の歴史をご説明しました。

その後、松亀園の内部で建物の詳しい説明を実施し

建物調査にご協力をいただいている
東北工業大学工学部の高橋恒夫教授の解説や


みなとしほがまスタッフの説明


塩竈の歴史などでご指導・ご協力をいただいている
東北学院大学経営学部の斎藤善之教授の解説

などを行い、参加いただいた皆様に

改めて建物の歴史・文化的な価値について

実際に見ていただきながら、ご案内をしました。


19日()の見学会で大きな反響をいただいたことから

1月26日()にも追加の見学会を企画いたしました。

19日の見学会に参加できなかった方をはじめ

大勢の方のご参加をお待ち申し上げております。


  


2013年01月13日

松亀園(旧えびや旅館)の保存・活用活動について

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e532924.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

松亀園(旧えびや旅館)の活動についてのご報告です。

すでに新聞等、報道機関でも掲載されていますが

平成25年1月19日() 14:00より

松亀園(旧えびや旅館)の見学会を実施


いたします。詳細は下記をご覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『塩竈御釜神社前・松亀園(旧えびや旅館)見学会』

・日   時:平成25年1月19日() 14:00~

       ※見学希望の方が多数お集まりの時は
         開始時間を分けて実施する場合も
         ございます。ご了承ください。

・集合場所:松亀園(旧えびや旅館)前
        (住所:塩竈市本町3-9)

・主   催:(特非)NPOみなとしほがま

・問い合せ:022-364-0686(亀井邸)
            9:00~16:00(水・木定休日)



 ※松亀園(旧えびや旅館)周辺には駐車場がございません
   お越しの際は公共交通機関をご利用願います。電車を
   ご利用の際は『JR仙石線 本塩釜駅』が便利です。
  
   また、松亀園までの道がよくわからないという方は
   本塩釜駅の神社参道口を出てすぐ左手にある
   塩竈観光物産案内所でお尋ねいただければ幸いです。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ここからは、1月12日()に開催した

報道機関と関係者向けの松亀園(旧えびや旅館)見学会の

様子をお届けします。


快晴に恵まれたこの日、報道機関の方や関係者の皆様を含め

約40人の方々にお集まりいただきました。

建物内では皆様が興味深く眺めていらっしゃったり

スタッフに質問をされたりと、熱心にご覧いただきました。

下の画像は松亀園(旧えびや旅館)3階 桜の間にある

桜の樹が描かれた天井です。

建物が残り、この桜もずっと咲き続けることができるよう

皆様のご支援をどうかよろしくお願いいたします。

  


2013年01月12日

亀井邸活動記録『新春 漢字座談会』

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e532924.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は1月5日()に開催された

『新春 漢字座談会』の様子をお届けします。


このイベントでは、亀井邸の母屋1階を休憩できる



カフェのスペースとして開放し

座談会を2階で実施しました。


座談会の講師は大塚耕志郎先生です。



漢字にまつわるお話や、書初(かきぞめ)の由来

また、数回行われた座談会では、その回毎に違ったテーマ

(鹽竈神社に関するものやお酒に関するものなど)の

漢字のお話がされたようです。


更に、邸内には座談会の講師:大塚耕志郎先生の

作品も展示され



新春にから楽しく漢字に触れられるイベントでした。

座談会に参加された方は、どんと祭でのお焚き上げを

お忘れなきよう、ご注意を。


  


Posted by K-K at 16:00

2013年01月11日

1月12日(土)から通常開会!!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e532924.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

亀井邸は1月12日()から通常開館いたします。

展示内容に関しては以下をご覧ください。

*********************************************
●.常設展示

  亀井邸1階:昭和初期頃の塩竈の港を再現した
                    ジオラマの展示

  亀井邸2階:亀井商店や亀井氏ゆかりの
             貴重な品々・写真の展示等


●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)
        亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート  

 
●.開館時間:10:00 ~ 15:30 (冬季開館時間)

●.休 館 日:毎週水曜・木曜
     ※ 水・木が祝日の場合は開館する場合もあります。

●.入 場 料:無 料

 ※.震災の影響により、一部立入りを禁止して
   いる場所がございます。ご了承下さい。
   
●.電  話 :022-364-0686 (亀井邸)
       休館日(水・木)をのぞく10:00~15:30
        ※ 開館状況のご確認等
          お気軽にお電話下さい。

*********************************************

NPOみなとしほがまボランティアガイドの会

のメンバーによる、亀井邸発『神社・まち歩きガイド』

実施中です。このガイドは予約などは必要ありません

当日、すぐにご利用できるガイド
となっております。

塩竈散策の際は、ぜひお申し出ください。


皆様のお越しとガイドのご利用をお待ちしています。


  
タグ :亀井邸


Posted by K-K at 10:00

2013年01月09日

亀井邸活動記録『NPOみなとしほがま 新春緊急講演会』

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e532924.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は1月3日(木)に行われた

『NPOみなとしほがま 新春緊急講演会』の様子を

お届けします。


講演会では講師に

東北学院大学経営学部経営学科 斎藤善之教授をお招きし



ご講演をいただきました。


講演では、松亀園の建物が建てられた時代(明治期)の



塩竈のまちの様子などを写した画像なども

紹介されていました。

ちなみに、先ほどの塩竈のまちの画像を

亀井邸にあるジオラマ(昭和初期)で

同じ場所と思われる地点から撮影すると



こんな感じでしょうか


それでは、現在の塩竈のまちではどこになるか?

興味がある方は、ぜひ探してみてください。


  


Posted by K-K at 16:00

2013年01月07日

亀井邸活動記録『塩竈 新春カフェ』&『新春ライブ』

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e532924.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は2013年1月2日(水)~3日(木)に開催された

『塩竈 新春カフェ』の様子をお届けします。


新春カフェでは塩竈のお菓子のほか

お抹茶や和菓子のセット、スイーツプレートなど

様々なメニューが用意されていました。



また、浦霞醸造元の株式会社佐浦さんの振る舞い酒や

同じく、佐浦さんの酒粕で作った甘酒などもあり



大勢の方にご利用・おくつろぎいただきました。


3日(木)には

カフェと『新春ライブ』を同時開催

出演された



アサノタケフミさん、asariさんが奏でる曲と歌が



亀井邸に響き渡りました。

新年の塩竈の賑わいと、おもてなしを

感じていただけたイベントかと思います。


  


Posted by K-K at 16:00

2013年01月05日

1月6日(日)~11日(金)までの亀井邸活動予定

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e532924.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

『新春 漢字座談会』は終了いたしました。

ご来邸の皆様にこの場を借りまして御礼申し上げます。

ありがとうございました。

イベントの様子は『塩竈 新春カフェ』も含め

後日、ご報告いたします。


今後の亀井邸の活動予定ですが

明日、1月6日()は休足場所として開館いたします。

塩竈にお越しの際はぜひお立寄りください。


その後の

7日(月)~11日(金)は年始休館をいただきます。

また、亀井邸の休館中

『神社・まち歩きガイド』の活動も休止となりますので

ご理解・ご協力を賜りますよう、お願いいたします。


亀井邸の通常開館は1月12日(土)から開始いたします。

『神社・まち歩きガイド』も通常活動開始となります。


皆様のお越しとガイドのご利用をお待ちしています。


  


Posted by K-K at 16:00

2013年01月03日

2013年01月04日(金)以降の亀井邸活動予定

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e532924.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

『塩竈 新春カフェ』は終了いたしました。

期間中は多くの方々にお越しいただきました。

ご来邸の皆様にこの場を借りまして御礼申し上げます。

ありがとうございました。


1月4日(金)~6日()までの亀井邸の予定ですが

・4日(金)は休足場所として開館いたします。

 開館時間は10:00~15:30です。


5日()はイベント『新春 漢字座談会』を開催します。

 詳細は以下をご覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:『新春 漢字座談会



●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の
         大きな門が開いています。)

       ※ こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。

        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)
        亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート  

 ※.亀井邸には駐車場がございません。
   お越しの際は公共交通機関をご利用いただきますよう
   お願い致します。
 

●.開 催 日:平成25年1月5日(土)

●.開催時間:10:00~16:00

●.入 場 料:無 料
     ※座談会参加の方は200円の材料費をお願いします。

 ◆イベントでは座談会の他、座談会の講師 大塚耕志郎さん
  の『新春書道展』を行います。


●.主催:楽しいふつふつ塾

●.問合:022-364-2619(楽しいふつふつ塾 代表:菊地)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

座談会では、漢字のお話のほか

新年に行う書初めの由来などのお話もあります。

興味、関心がある方はぜひお越しください。


・6日()は4日と同様に休足場所として開放いたします。


今週末、塩竈にお立ち寄りの際は

ぜひ亀井に足を運んでいただければと存じます。


  


Posted by K-K at 18:12

2013年01月02日

新春カフェ&NPOみなとしほがま緊急講演会のご案内

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e532924.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 ようこそ、いらっしゃいませ。

1月2日(水)~3日(木) 開催の『塩竈 新春カフェ』

大変ご好評をいただいています。

3日(木)は新春ライブを同時開催いたします。

出演はアタノタケフミさんとasariさんです。

鹽竈神社にお越しの際はぜひお立寄りください。

なお、ライブのお時間は不定期です。

当日、亀井邸内を流しの形式で実施予定です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:『塩竈 新春カフェ



●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        
        ※.こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。

        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)
        亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート  

 ※.亀井邸には駐車場がございません。
   お越しの際は公共交通機関をご利用いただきますよう
   お願い致します。
 


●.開 催 日:平成25年1月2日(水)~3日(木)

●.開催時間:10:00~15:00

●.入 場 料:無 料
        ※カフェをご利用の方は協力金をお願いします。 

  ◆1月3日(木)新春ライブを同時開催します。
    演奏時間は決まっていません。
    会場の亀井邸内をゲリラ的に行う予定です。
    ご了承ください。
    
●.主催:ぱそとも倶楽部  協力:アクテデュース

●.問合:022-366-6711(ぱそとも倶楽部)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


また

明日1月3日(木)、14:00より亀井邸2階を会場に

松亀園の保存・活用に関する緊急講演会を実施します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・講演:NPOみなとしほがま新春緊急講演会
      塩竈御釜神社前・松亀園(旧えびや旅館)の
                      保存活用にあたって(仮題)

・日時:平成25年1月3日(木) 14:00~

・場所:亀井邸2階

・講師:東北学院大学経営学部経営学科教授 斎藤善之

・主催:(特非)NPOみなとしほがま

・協力:ぱそとも倶楽部

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

塩竈を愛する全ての方に、ご出席いただければと思います。

よろしくお願いいたします。


  


Posted by K-K at 16:00

2013年01月01日

新年のご挨拶 ~2013年~

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e532924.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 ようこそ、いらっしゃいませ。

亀井邸の2階から撮った

初日の出の画像とともに

今年もよろしくお願いいたします。


2013年の最初の亀井邸の活動予定ですが

早くも1月2日(水)~3日(木) から、イベント

『塩竈 新春カフェ』を開催します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●.イベント名:『塩竈 新春カフェ



●.場  所 :塩竈市宮町5番5号
        (鹽竈神社の東参道(裏坂)と呼ばれる場所の途中に
         あります。開館中は看板が出ており、入り口の大きな
         門が開いています。)
        
        ※.こちらの説明を参考にしていただければ幸いです。

        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
        亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)
        亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート  

 ※.亀井邸には駐車場がございません。
   お越しの際は公共交通機関をご利用いただきますよう
   お願い致します。
 


●.開 催 日:平成25年1月2日(水)~3日(木)

●.開催時間:10:00~15:00

●.入 場 料:無 料
        ※カフェをご利用の方は協力金をお願いします。 

  ◆1月3日(木)新春ライブを同時開催します。
    演奏時間は決まっていません。
    会場の亀井邸内をゲリラ的に行う予定です。
    ご了承ください。
    

●.主催:ぱそとも倶楽部  協力:アクテデュース

●.問合:022-366-6711(ぱそとも倶楽部)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

初詣で鹽竈神社にお越しの際はぜひお立寄りください。


今年は亀井邸での様々な活動の他に


(初日の出に染まる松亀園)

松亀園の保存・活用に関する活動を開始します。

皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いします。


  


Posted by K-K at 12:28