スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2019年03月01日

*景観まちづくり講演会『ポニョのふるさとを守ったお話』のご案内*


こんにちは!ようこそいらしゃいませ。

今日から3月ですね!

お天気も良く、まち歩きにはいい日ですね!

お天気関係では、今日から季節は春なんだそうです。

今日は多くの高校で卒業式があり、多くの若者が

巣立ちの時を迎えていると思います。



さて、今日は3月16日(に開催される、

景観まちづくり講演会『ポニョのふるさとを守ったお話』

のご案内をしたいと思います。


皆さんは「鞆の浦」をご存知ですか?

この塩竈からずーと遠い、広島県福山市にある、

江戸期の港と町並みが一体で残っているところで、

あの、宮崎駿監督の映画『崖の上のポニョ』の舞台となった

景勝地です。


その「鞆の浦」に架橋問題が持ち上がった時、住民が

歴史的景観を守るために、県に対して

埋立免許を交付しないように求め、結果として「国民の財産」

として公益性を認める画期的な判断が示されたことがありました。

その時に、住民側の事務局長を務めた、松居秀子さんを講師に

迎え、その後の動きや、「歴史を生かしたまちづくり」について

お話していただきます。

滅多にないチャンスです。

是非、お話をきいてみませんか?


日時:2019年3月16日(

時間:13:30~15時(講演会)
    15:40~16:40(講演者との交流会・茶会)

場所:旧ゑびや旅館2階
    (塩竃市本町3-9・御釜神社前)

参加料:600円(資料・カフェ代)

定員:40名・予約者優先



予約:亀井邸 ☎022-364-0686
         (10時~15時半)(火・水・木休館日)

    カフェはれま ☎090-4557-1671
             (11時~17時)(水・木お休み)

*フェイスブックでも受付いたします。「みなとしほがま」で検索してください。


皆様のおいでを心よりお待ちしております。