2020年02月07日

*アサノタケフミ氏&釣舟富紀子氏による「ギャラリートーク&ライブ」のお知らせ

続いて・・・

急な告知で申し訳ありません!

2月11日(火・祝)に亀井邸で

アサノタケフミさんと釣舟富紀子さんの

「ギャラリートーク&アサノタケフミミニアコースティックライブ」が

開催されます。

これは、アサノさんの発案で、急遽決まりました。

アサノさんから富紀子さんへのお祝いの気持ちなのだそうです。

亀井邸の1Fで行います。

入場できる人数が制限されてしまいますが、

皆様、是非いらしてくださいね!!


*************************

「アサノタケフミ氏&釣舟富紀子氏による

ギャラリートーク&アサノタケフミミニアコースティックライブ」


日時:2020年2月11日(火・

時間:開場 12:30

    開演 13:30

    終了予定 15:00

入場無料

定員:30名程

*定員になり次第入場をお断りする場合があります。
何卒、ご了承下さい。



☆亀井邸には駐車場はございません。大変申しわけありませんが、
お車でおいでの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

  

2020年02月07日

*『釣舟富紀子作品展』のお知らせ

こんにちは! ようこそいらしゃいませ

大分、ご無沙汰してしまいました。


立春もすぎて、暦の上ではだんだんと春に近付いている

感じですが、ここ2・3日は本来の冬!!って感じですね。


さて、今回は亀井邸で開催されている『釣舟富紀子作品展』

についてのお知らせしたいと思います。


釣舟富紀子さんは以前から亀井邸の看板のロゴマークを考案して

くれたり、地元企業の(株)ハレノヒの

手ぬぐい(鳳凰丸と龍鳳丸・タツノオトシゴとアマモ)の

デザインを担当したり、ホヤ料理専門店「ほやほや屋」花京院店の

壁面を描いたり、

また、地元アーチストでありシンガーソングライターの

アサノタケフミ氏のCDジャケットを描いたりしています。

その富紀子さんが、この度

 東北工業大学主催 『第13回 東北の建築を描く展』

優秀賞を受賞しました。

なんと!その日本画の題名は「亀井邸の裏」

スタッフから見る普段の亀井邸とは全く違う目線で風景を

とらえています。

まるで、宮崎駿の世界。

去年の夏に裏をスケッチさせて下さいと、富紀子さんがいらした

ときは夏真っ盛りで裏は虫の巣窟といえるほどだったのですが、

虫が好きな富紀子さんは楽しくスケッチできたのだとか・・・。


絵が優秀賞を受賞して、展覧会を見に行ったスタッフが

すごく良かったと興奮して話してくれました。



今回、縁あってNPOみなとしほがま主催の作品展として

皆様にご覧頂くこととなりました。

次の展示はいつになるか決まっていません。

この機会に、是非、見にいらしてください!!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

***************************

塩竈近辺モチーフの絵と不思議な絵

『釣舟富紀子作品展』



期間:2020年2月2日()~3月1日(

場所:亀井邸

入場無料

開館時間:10:00~15:30(最終入館時間15:15)

休館日:毎週 火・水・木 

住所:塩竈市宮町5-5

☎ :022-364-0686

主催: NPOみなとしほがま

協力:アサノタケフミ




*亀井邸には駐車場がありません。申し訳ありませんが、
車でおいでの際はお近くの有料駐車場をご利用ください。