2012年10月19日

残念なご報告

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
しおがま亀井邸修復支援募金に関しましては

下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://kameitei.da-te.jp/e444653.html

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201109/10
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

※ 『写真集 塩竈 東日本大震災の記録』に関しては
  コチラをご覧ください。
  http://kameitei.da-te.jp/d2012-10-05.html


※ NPOみなとしほがまボランティアガイドの会
  の活動についてはコチラをご覧ください。
  http://kameitei.da-te.jp/d2012-05-25.html


 ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、残念なご報告になります。

お気づきの方もいらっしゃったかと思いますが。

夏頃より

亀井邸の南側の庭にある一本の松に異変が起きていました。

松の枝のうち、一本に生えていた葉がすべて枯れる

という現象です。

専門の業者の方に見ていただいたところ

「松くい虫の可能性が高い」というお話でした。

その為、まずは枯れた枝を払い

応急手当てをしました。


秋ごろまでの枯れ方の進み具合によっては

切らずに薬剤などで駆除できる可能性もあるとの事でしたが

8月下旬~9月が稀にみる高温だった影響もあるのか


願いも虚しく表面にキノコ(ヒトクチダケと思われる)が
生えるに至り


伐採処置となりました。


一説によれば、亀井邸が建てられる前からすでに

存在していたとも言われる松の木々

何とか被害をこの一本だけに止められればと思います。




タグ :自然



削除
残念なご報告