2015年03月13日

『肴の道』港の歴史ミニパネル展

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
松亀園(旧えびや旅館)保存・活用活動の取り組み
に関しましては、下記のリンクをご覧いただければと存じます。

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/img/E69DBEE4BA80E59C92E59FBAE98791E38381E383A9E382B7.pdf
(松亀園基金チラシ(.pdfファイル))

http://kameitei.da-te.jp/c26186.html
(「海商の館」・亀井邸ブログ内の関連記事)

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/daily/201212/30
(NPOみなとしほがまブログ内の関連記事)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

現在、亀井邸では、

『「肴の道」 仙台城下への肴の道と和船の魅力

〜江戸時代の塩釜湊〜』

のパネル展を開催中です。

このパネル展では、江戸時代の「肴の道」の始まりから

明治維新までの、塩竈や仙臺の町の変化とともに時代ごとに

変わりゆく肴の道の歴史と、江戸から仙台藩(塩竈)への

重要な輸送手段であった千石船などの和船の魅力について、

その一端をご紹介します。

期間は2015年3月31(火)迄。

「江戸木造和船細工」の展示は3月15日(日)〜22日(日)
                                         (最終日は12時迄)

パネル展の開館時間は午前10時〜午後16時

入場は無料です。

この機会に是非、ご覧になってください。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。
















削除
『肴の道』港の歴史ミニパネル展