2015年12月15日

*花梨・・・



去年に引き続き、残念なおしらせです・・・


亀井邸には敷地の端っこに大きな花梨の木があります。

おととしまで、その花梨の実は季節が来れば当たり前のように

実り、私たちスタッフや来館者の方々に「香り」やのどを

潤すシロップとして癒しを与えてくれていました。

去年は残念なことに、10月に実が青いうちに落とされ、木も無残に

切られていました。

誰がそうしたのか、どうしてそうなってしまったのか、いまだ不明

なのですが・・・、


今年は、11月末まで、たくさんの実を付け、だんだん黄色に色づい

ていく花梨を確認していたので、去年のようにはならないで済むと

思ってました。

日々、いつ頃収穫したらいいかな、なんてウキウキ

していたのですが・・・

ところが、12月の初め、雨が上がった、天気のいい日に

高枝切りばさみと脚立と袋をもって、張切って花梨を取りに

向かったスタッフの目に飛び込んできたのは、実がひとつもない

花梨の木でした。

枝は、いたるところで切られたり折られたりしていて無残な姿を

していたのです。

結構、大きな木ですが、てっぺんまで実は一つも残っては

いませんでした。

落ちていないかと、あたりを探しても見当たりませんでした。

今年の花梨もなくなってしまいました・・・。

スタッフの他にも、花梨を楽しみにしてくれていた方も

いらっしゃったので、とても残念です。


とても悲しい出来事でした‣・・・・(涙)












削除
*花梨・・・