2011年06月15日

震災から3ヶ月の状況です

 ようこそ、いらっしゃいませ。

震災から3ヶ月が過ぎました。

あの日の地震の激しく、長く続く揺れ。

その直後、大津波警報を伝えるサイレン。

急に降出した雪。

そして鹽竈海道・本町通りに侵入してくる海水。

その後も様々な出来事が起こりました…。

あれから3ヶ月経った現在でも

震災の爪痕は各所に残っております。


それでも、亀井邸は5月1日()から開館し

大勢のお客様にお越し頂いております。

この場を借りまして

開館後、お越し下さいました皆様と

開館に向け御尽力頂いた全ての方々に

改めて、御礼申し上げます。

本当に、ありがとうございました。


人々の暮らしは

震災により変化を余儀なくされていますが

自然は変わらず、四季のリズムを刻んでいます。


昨年同様、亀井邸和館の側面には
“たけのこ”がグングン伸びています。


こちらは、亀井邸の離れ部屋の近くにある
梅の木より、その“実”です。

以前

梅の実がなる頃には皆さんにお越しいただけるように

と、ブログでご案内し、達成いたしました。

次は“来年の春を大勢の方と笑顔で迎える”

を実現するべく、踏ん張っていきますので

皆様、ぜひ塩竈へ起こし下さい。




タグ :震災自然



削除
震災から3ヶ月の状況です