2009年11月11日

亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート

 ようこそ、いらっしゃいませ。

亀井邸までの道案内企画、今回はJR仙石線本塩釜駅からの

ルートをご案内致したく存じます。


今回はこのJR仙石線本塩釜駅から亀井邸を目指します。



今回の出発地点です。
本塩釜駅の出入り口は何ヶ所がございますが
上の画像は神社参道口より出た場合の景色です。
タクシーも多く停車しておりますので
分かり易いかと思います。
亀井邸へは、ここから左の曲がりで駅正面の道路へ
向って下さい。


道路へ向いますと中央分離帯に上の画像の様な
案内掲示板がございます。亀井邸へお越しの場合は
案内掲示にある塩竈神社の方向、左側へ進んで下さい。


左側を向いた時の風景です。
画像の左側に見える建物が壱番館です。
この道を真っ直ぐ進みましょう。


直進を続けた画像です。この背後に壱番館があります。
画像の右側の建物は、昔ながらのたたずまいを残す
出桁造り」の丹六園さんです。
創業享保5年(1720年) 、江戸時代は五十場問屋として活躍
現在の主人で11代目という塩竈の老舗中の老舗で、現在は
茶器と銘菓「しほがま」を製造、販売しております。
なお、建物の正面右側には、NPOみなとしほがまが制作し、
丹六園さんのご厚意により、亀井邸の和館外観の
特徴でもある「出桁造り」の説明を記した案内板が設置され
ておりますので、ご覧いただければと存じます。


亀井邸へは更にこの道を直進します。


直進を続けた風景です。画像の右側にある白い建物は
塩竈市役所の産業部・建設部が入る宮町庁舎です。
過去にご案内の記事を掲載しました
『亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)』
とは別方向からの眺めです。そして次に見えますのが…


大きな石の鳥居と石巻産の稲井石が敷き詰められた
東参道(裏坂)の入り口です。ここからは
『亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)』
の後半部分と同様になりますので、そちらでご確認下さい。


以上がJR仙石線本塩釜駅から亀井邸へのルートです。

本塩釜駅をご利用致しますと、距離や案内板等の面で

とても分かり易いかと思います。なお鹽竈神社の表坂や

七曲坂をご覧いただく場合は

『亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)』

の白い建物のくだり「塩竈市役所の産業部・建設部が入る

宮町庁舎」の部分からご案内を逆に辿って下さい。


 多くの方のお越しを心よりお待ちしております。 





同じカテゴリー(道案内)の記事画像
亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3)
亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2)
亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1)
同じカテゴリー(道案内)の記事
 亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(3) (2009-10-13 02:42)
 亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(2) (2009-10-01 16:34)
 亀井邸までの道案内、東北本線塩釜駅ルートその(1) (2009-09-30 09:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
亀井邸までの道案内、JR仙石線本塩釜駅ルート
    コメント(0)